SES(客先常駐)で市場価値が下がるエンジニアの特徴

市場価値が低いエンジニアとは?

市場価値が低いエンジニアとは?

一般的に、年齢が上がるにつれて、市場価値が上がります。それは年齢にふさわしい経験を積んでいるからです。

しかし、年齢が上がっても、昨年とほとんど変わらず、市場価値が下がっているエンジニアも多数います。維持=価値が下がるのです。減価償却と同じです。

IT業界は、実力主義のため、年下にスキルで負けることも多々あります。もちろん、幅広い分野があるので、総合力や異なる分野で勝てば問題ありません。しかし、その差別化ができないエンジニアも大勢存在しました。

今回は

  • プロジェクトメンバー
  • 採用
  • ヒアリング

などから、さまざまなエンジニアを分析しました。市場価値が下がっていく、SESエンジニアの特徴がいくつかあったので、紹介をします。

市場価値が下がっていくエンジニアの特徴

読書をしない人

読書をしない人

市場価値が下がるエンジニアの特徴で、読書をしていない人が非常に多かったです。

読書は、

  • 技術
  • ビジネスや考え方

などが身につき、普段からのアクションプランのためのネタになります。

普段から読書をしている人は、インプットした情報をベースに、新しいアウトプットをしています。しかし、読書をしていない人は、新しい知識が身につかず、昨日の自分と変わらない行動をしています。

よって、読書は市場価値を上げるためには必須だと感じています。読書をしなくても成長する人は、読書以外のことで成長する機会が多い特徴があるので、絶対とは言えません。しかし、読書以外からもインプットしていない人は、ほぼ間違いなく市場価値が下がるエンジニアになっています。

自分でスキルを身につけない人

自分でスキルを身につけない人

日々、プロジェクトをこなしているので、技術力(スキル)は身につきます。しかし、あくまで担当しているプロジェクトのノウハウのみになります。

新規プロジェクト以外では、新しい技術はなかなか身につきません。客先常駐のSESの場合、参画先のプロジェクトにも左右されます。さらに独自技術の案件もあります。

そのため、自ら幅広い技術を身につけていかなければ、市場価値が高くなっていきません。

転職(現場/案件)数が少ない人

転職(現場/案件)数が少ない人

1つの会社やプロジェクトに依存しているエンジニアは市場価値が下がっていきます。パッケージ導入などの作業もあり、技術力はあまり向上しない会社やプロジェクトも多数あります。

海外の低価格商品が出てきてしまい、売れなくなることもあります。その時に、転職をするにも1つの会社や案件に依存していると、市場価値は高くなりません。

自分で営業しない人

自分で営業しない人

客先常駐のSESは、自分=商品となります。

基本は、営業が案件を探して要員(自分)の提案をします。しかし、営業に任せていては、自分の理想の現場に参画できる可能性は非常に低いです。

基本的に、市場価値の高い人材からレベルの高いプロジェクトにアサインされます。自分が市場価値の高い人材であるならばいいのですが、そうでない場合、自分で現場を見つけることも重要です。

  • 勉強会やセミナーに参加
  • 現場で成果を出し、上長に気に入ってもらう
  • キーマンが参加する、飲み会に参加する

など、自分を売り込んでいく機会を、自ら開拓する必要があります。

飲み会に行かない人

飲み会に行かない人

会社には

  • 積極的な人
  • 消極的な人

この2種類が存在します。

さらに、

  • 有能
  • 無能

で分類が可能です。

消極的な無能は、市場価値が高くありません。しかし、無能でも、積極的になることで、市場価値が高まる可能性があります。

客先常駐では、技術力が全てではありません。コミュニケーションが重要な場合も多いです。意外と、人間性重視で価値が高くなることも多いです。

有能は消極的でも市場価値が高いですが、もし無能であるならば、積極的になりましょう。そうすることで、市場価値は上がります。

市場価値を上げていこう

市場価値が上がるとどうなるのか?

市場価値が上がるとどうなるのか?

エンジニアは、市場価値を高めることで、自由な働き方や高給を得ることが可能です。会社からリストラされることもなく、優先して昇給や福利厚生をもらえたりすることが可能です。

しかし、そのためには、今の会社だけではなく、転職市場が求める人材を理解し、それを満たすエンジニアになる必要があります。そうしないと、井の中の蛙となり、世の中のレベルの高さに気づいた時は、抜け出せなくなっている可能性があります。

自分の市場価値について悩んだ場合は、この本がオススメです。気になる方は読んでみてください。

SESにオススメの本

SEを極める50の鉄則 新装版

ソフトウェア・ファースト あらゆるビジネスを一変させる最強戦略

プロダクトマネジメントのすべて 事業戦略・IT開発・UXデザイン・マーケティングからチーム・組織運営まで

SESの記事

SES会社の闇を体験した新卒未経験の話

#SES#駆け出しエンジニア#IT業界#就職#転職##体験

未経験の新卒でSES会社へ入社したとき、イメージしていたIT業界とはかけ離れた闇を体験しました。その実態を説明します。

SES会社へ就職する5つのメリット

#SES#駆け出しエンジニア#プログラミング#IT業界#就職#転職

私がSES会社で働いているときに、感じたメリットを説明します。

SES(客先常駐)の新人プログラミング研修内容

#SES#客先常駐#研修#プログラミングスクール

SES(客先常駐)のビジネスがメインのIT企業では、入社後に新人向けのプログラミング研修をします。研修内容が充実している会社も多く、プログラミングスクールと新人研修の両方を受講した人の感想も紹介しています。

コロナ禍のSES会社ルーティーン

#SES#IT業界#駆け出しエンジニア#現場#コロナ#ルーティーン

コロナ禍のSES会社はいろいろと変化が発生し、新しい働き方や制度があります。起床から終業後までのルーティーンを説明します。

SES会社の新人研修は今後のキャリアが決まる「ドラフト会議」

#SES#IT業界#就職#転職#研修#駆け出しエンジニア#キャリア

SES会社の新人研修は社内ドラフトでもあり、人生が決まります。この記事を読み、周りとの差をつけましょう。

関連記事

スクール生は全員お祈り、独学者は内定を出した時のお話

#プログラミングスクール#IT業界#未経験#独学#就職#転職#内定#面接

たくさんのスクール生と1人の独学者を面接した時、独学者に内定を出したお話をします。

転職活動や退職をするエンジニアの前兆や特徴

#キャリア#就職#転職#退職#SES#受託#自社サービス

「〇〇さんは今月末で転職します」この言葉を、会社で聞くことがあります。エンジニアは転職も多いですが、いきなり退職されると困ります。しかし、前兆を察したり、特徴を見つけることは可能です。

就職や転職する時に注意すべきIT企業

#駆け出しエンジニア#就職#転職#面接

IT企業に就職・転職する時に、注意すべきIT企業がたくさんあります。就職・転職は1社しかできません。それを回避するために、そんな会社の特徴を紹介します。

ベンチャー企業の昇給は中小企業の10倍以上

#ベンチャー#人事評価#給料#

ベンチャー企業に入社して感じたのは、昇給スピードが半端ないことでした。その昇給額は、中小企業の10倍以上あります。その仕組みを紹介をします。

【キングダム】咸陽のようにセキュリティが高いSES現場

#SES#IT業界#駆け出しエンジニア#現場#セキュリティ#キングダム

難攻不落の咸陽をご存知ですか?今回はまるで咸陽のようにガッチガチの現場をレベル別で紹介します。

新着記事

SESエンジニアの引き抜き時の魅力的な高条件

#キャリア#転職#SES

SES(客先常駐)をしていると、優秀なエンジニアは引き抜き行為(スカウト)を他社からいただくことがあります。この引き抜き時の条件提示は衝撃的な高待遇が多く、その内容を紹介します。

エンジニアがノイズキャンセリングイヤホンを使うと劇的に世界が変わった

#ガジェット#イヤホン#Apple AirPods Pro

エンジニアには集中する時間が必須で、その時間を維持するには雑音を消す必要があります。そんな時、ノイズキャンセリングイヤホンのApple AirPods Proを手に入れると世界が劇的に変化しました。

Slack API chat.postMessageで改行を利用する方法

#プログラミング#JavaScript#Slack#API

Slack API「chat.postMessage」を利用して、JavaScriptからSlackへ改行入りのメッセージを送信しました。しかし、上手く反映されないので対応方法をまとめました。

企業は面接で意識高い系エンジニアを採用してはいけない

#経営#ビジネス#採用#転職#面接#意識高い系

会社や組織は、意識高い系エンジニアに内定を出すことはしっかりと考えた方がいいでしょう。もし採用すると会社に悪影響を及ぼす可能性があります。その事例を紹介します。

Gatsby.jsでCannot find module '../build/Release/sharp.node'エラーの解決策

#JavaScript#React.js#Gatsby.js#Node.js#npm#Docker#プログラミング

Gatsby.jsで`Cannot find module '../build/Release/sharp.node'`のエラーが発生したので、その対応方法をまとめました。

オススメの記事

SES(客先常駐)で市場価値が下がるエンジニアの特徴

#SES#転職#給料#キャリア##実態

数々のSES企業を見てきましたが、いくつか共通する、市場価値が下がるエンジニアの特徴を紹介します。

未経験からSES(客先常駐)エンジニアに転職して体験した実態と闇

#SES#転職##実態

未経験からSES(客先常駐)に転職をして、エンジニアになった方々から体験した実態と闇をお聞きしました。

求人で「フラットでアットホーム」なIT企業へ入社する時の注意

#経営#組織#駆け出しエンジニア#就職#転職#SES

「フラットでアットホーム」と宣伝している会社が多く存在します。しかし、その表現には、大きな落とし穴があります。

未経験からエンジニアになるために必要なお金

#駆け出しエンジニア#プログラミングスクール#面接

未経験エンジニア向けのビジネスが最近展開されています。一体どれくらいかければエンジニアになれるのか計算しました。

未経験から独学(スクール)でエンジニアになれる人となれない人の違い

#駆け出しエンジニア#プログラミングスクール#面接

未経験から独学(スクール含む)でエンジニアを目指す人が多いです。しかし、全員がエンジニアになれるわけではありません。なれる人となれない人の違いを説明します。

勉強や開発をするための時間を確保する方法

#駆け出しエンジニア#リモートワーク#在宅勤務#ガジェット#時間#勉強

みなさんは普段開発の時間を確保できていますか?駆け出しエンジニアの方でも、日々、時間の確保に苦労していると思います。今回は、社会人で時間の確保をするための方法を紹介します。

リモートワークエンジニアの平日の1日のルーティーン

#ルーティーン#リモートワーク#在宅勤務

コロナ禍による影響で、会社がフルリモートワークとなりました。その優雅なエンジニアのルーティーンを紹介します。

会社のリモートワークで帰属意識が下がる「してはいけない」こと

#リモートワーク#在宅勤務#離職

最近、リモートワークが導入されることが多くなり、日本でも一般的な働き方となりました。しかし、当記事の内容を続けてしまうと、帰属意識が低くなり、離職率をあげてしまう可能性が高いです。