求人で「フラットでアットホーム」なIT企業へ入社する時の注意

「フラットでアットホーム」と宣伝している会社が多く存在します。しかし、その表現には、大きな落とし穴があります。

会社組織におけるフラットとアットホームの意味

会社組織におけるフラットとアットホームの意味

主観な部分があるため、個人的な定義を記載します。

フラット

会社組織でのフラットとは、

  • 役職の上下関係がない
  • 男女平等

と、私は定義しています。

アットホーム

会社組織でのアットホームとは、

  • 空気感がよい
  • 家族のように仲がよく、気さくな関係
  • コミュニケーションがしやすい
  • まるで家にいるような過ごしやすさ

と、私は定義しています。

悪くないように思える・・・が

上記の説明だけを見ると、とても仲の良い会社で、悪くないイメージがあります。しかし、この言葉は抽象的であり、具体的ではありません。必ず詳細な情報を調べたり、面接で聞き出すようにしましょう。

具体的に「何が」フラットでアットホームかを明確に

具体的に「何が」フラットでアットホームかを明確に

ただ書いてあるだけの会社も多い

「当社(弊社)はフラットでアットホームな企業です」

ITエンジニア向けの求人広告で、このように記載されているものが多数あります。しかし、中身がない会社も多いのが現実です。

客観的に

「確かにこれはフラットでアットホームだね」

という納得できる記載(説明)ができる会社が多数存在します。

会社ブログには、ボーリングやカラオケなどのイベント写真しかない

上記タイトルのような写真を、社内ブログを掲載し「フラットでアットホームです」と宣伝している会社もあります。しかし、これはどこの会社も簡単にできます

社員同士で遊びに行くだけで、アットホームになれるのであるならば、差別化になりません。本当のフラットでアットホームな会社はこのようなイベントの写真なんて使いません。

このような宣伝は、SES(客先常駐)が中心の会社がしていたりします。なぜならば、定時後でなければコミュニケーションが存在しないということになるからです。

しかし、同じSESでも業務中にうまくコミュニケーションをしている会社もあるので、しっかりと調査しましょう。同じコミュニケーションでも、会社によって全然異なります。

仲がいい会社は成長しない可能性がある

「ボーリングやカラオケに行くような人間関係の会社がいい」

このような考えを持つ、求職者もいました。しかし、そのような会社は成長する可能性が低いです。

理由は、

  • 優しすぎる
  • 厳しく言わない
  • ゆるい
  • 仲が良すぎる

上司と部下の関係は、厳しくする必要があると思います。そもそもエンジニアは技術職なので職人となります。そこに優しさ・ゆるさがあってはいけません。

たまに遊ぶとかならばいいのですが、毎日がゆるい環境だと、成長しないからです。スパルタや地獄の環境で育ってきたエンジニアの方が、中長期的には成果を出しています。フラットでアットホームすぎる会社は、教育(指導)を放棄している会社が多いです。

組織としてのフラットでアットホーム

組織としてのフラットでアットホーム

組織としての取り組みがあるか

組織として、具体的にどのような活動をしているか情報を見つけましょう。面接で聞いてもいいです。

「組織(事業)として、フラットでアットホームな取り組みは、どのようなことを実施していますか?」

具体的な回答がなければ、ハリボテな情報ということになります。実際に入社すると、それほどアットホームではないので、避けましょう。

  • 役員・幹部会には誰でも参加可能
  • 自社の事業や情報を公開し、発言が可能
  • 上下関係問わず、フィードバックをしている

など、組織としての、フラットかつアットホームな取り組みが大切です。勤務時間外の取り組みは、そもそもプライベートになります。それほど成長する会社ではない可能性が多く、現場に左右される運となるでしょう。

完全なフラットでアットホームは組織として成り立たない

完全にフラットでアットホームな組織は、そもそも組織としては成り立ちません。

  • フラットすぎて、決定ができない
  • 仲がよすぎて、厳しく指導できない

組織としては、ダメな結果になります。

フラットでアットホームは、組織の取り組みとして、ベテランと若手のアイデアやノウハウを集めやすくするのが目的だと考えています。組織として、フラットでアットホームにしてしまうと、組織が成り立たなくなります。

また、フラットといえども、最終的には責任者(代表)が決定する必要があります。

あなたの優先事項は何か

あなたの優先事項は何か

アットホームな会社は暖かく、魅力的な会社です。しかし、アットホームを求める人は、本当の優先順位を考えましょう。

  • ぬるい環境を求めるのか
  • 厳しい環境で成長を求めるのか

それらを考慮して、会社を選びましょう。成長できる会社を選択することが、今後の自身の市場価値を高めます。井の中の蛙なエンジニアにならないようなキャリアプランを設計し、行動をしましょう。

「ぬるい環境で無双したい」と思って、ぬるい環境に入社してもうまくいきません。それは別の記事で実体験として紹介します。

駆け出しエンジニアにオススメの本

リーダブルコード ―より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック

プログラムはなぜ動くのか 第3版 知っておきたいプログラミングの基礎知識

Webを支える技術 -HTTP、URI、HTML、そしてREST (WEB+DB PRESS plus)

駆け出しエンジニアの記事

未経験からエンジニアとして最短でIT企業に入社する方法

#駆け出しエンジニア#IT業界#SES#未経験#面接#就職#転職#プログラミングスクール

最近はIT企業へ転職する人が増えています。スクールや独学などありますが、元面接官がコスパのいいアクションプランを教えます。

第1回 卒業生から聞いたプログラミングスクールの実態

#プログラミングスクール#IT業界#未経験#就職#転職#実態#駆け出しエンジニア

某プログラミングスクールを卒業した、転職1年目のエンジニアから正直な感想をヒアリングしました。その内容を紹介します。

プログラミングスクールや大学や専門学校、職業訓練校の違いを比較

#駆け出しエンジニア#プログラミングスクール#就活#転職

最近、プログラミングに力を入れている広告・宣伝・サービスが増加しています。そのため、プログラミングを学ぶ場所が増えてきました。内容や費用を比較していきます。

新人エンジニアの初現場でよくする失敗談をまとめました【プログラミング以外】

#駆け出しエンジニア#新人#新入社員#失敗#SES#リスク

新人エンジニアの初現場で、OJTをしながら教育をしていると様々な失敗をしてくれます。今回は、プログラミング以外でのよくある失敗談をまとめてみました。

新人研修やプログラミングスクールについていけない人の特徴

#新人#駆け出しエンジニア#プログラミングスクール#SES#就職#転職

会社の新入社員向けプログラミング研修やプログラミングスクールでカリキュラムについていけない人が多数存在しています。そのようなエンジニアの特徴を紹介します。

関連記事

未経験からエンジニアになるために必要なお金

#駆け出しエンジニア#プログラミングスクール#面接

未経験エンジニア向けのビジネスが最近展開されています。一体どれくらいかければエンジニアになれるのか計算しました。

企業は面接で意識高い系エンジニアを採用してはいけない

#経営#ビジネス#採用#転職#面接#意識高い系

会社や組織は、意識高い系エンジニアに内定を出すことはしっかりと考えた方がいいでしょう。もし採用すると会社に悪影響を及ぼす可能性があります。その事例を紹介します。

SESエンジニアの引き抜き時の魅力的な高条件

#キャリア#転職#SES

SES(客先常駐)をしていると、優秀なエンジニアは引き抜き行為(スカウト)を他社からいただくことがあります。この引き抜き時の条件提示は衝撃的な高待遇が多く、その内容を紹介します。

未経験から独学(スクール)でエンジニアになれる人となれない人の違い

#駆け出しエンジニア#プログラミングスクール#面接

未経験から独学(スクール含む)でエンジニアを目指す人が多いです。しかし、全員がエンジニアになれるわけではありません。なれる人となれない人の違いを説明します。

SES業界の闇は体験してよかった話

#SES#駆け出しエンジニア#IT業界#就職#転職##体験

SES業界の闇をたくさん経験してきましたが、今思えばいい経験でした。その理由を説明します。

新着記事

SESエンジニアの引き抜き時の魅力的な高条件

#キャリア#転職#SES

SES(客先常駐)をしていると、優秀なエンジニアは引き抜き行為(スカウト)を他社からいただくことがあります。この引き抜き時の条件提示は衝撃的な高待遇が多く、その内容を紹介します。

エンジニアがノイズキャンセリングイヤホンを使うと劇的に世界が変わった

#ガジェット#イヤホン#Apple AirPods Pro

エンジニアには集中する時間が必須で、その時間を維持するには雑音を消す必要があります。そんな時、ノイズキャンセリングイヤホンのApple AirPods Proを手に入れると世界が劇的に変化しました。

Slack API chat.postMessageで改行を利用する方法

#プログラミング#JavaScript#Slack#API

Slack API「chat.postMessage」を利用して、JavaScriptからSlackへ改行入りのメッセージを送信しました。しかし、上手く反映されないので対応方法をまとめました。

企業は面接で意識高い系エンジニアを採用してはいけない

#経営#ビジネス#採用#転職#面接#意識高い系

会社や組織は、意識高い系エンジニアに内定を出すことはしっかりと考えた方がいいでしょう。もし採用すると会社に悪影響を及ぼす可能性があります。その事例を紹介します。

Gatsby.jsでCannot find module '../build/Release/sharp.node'エラーの解決策

#JavaScript#React.js#Gatsby.js#Node.js#npm#Docker#プログラミング

Gatsby.jsで`Cannot find module '../build/Release/sharp.node'`のエラーが発生したので、その対応方法をまとめました。

オススメの記事

SES(客先常駐)で市場価値が下がるエンジニアの特徴

#SES#転職#給料#キャリア##実態

数々のSES企業を見てきましたが、いくつか共通する、市場価値が下がるエンジニアの特徴を紹介します。

未経験からSES(客先常駐)エンジニアに転職して体験した実態と闇

#SES#転職##実態

未経験からSES(客先常駐)に転職をして、エンジニアになった方々から体験した実態と闇をお聞きしました。

求人で「フラットでアットホーム」なIT企業へ入社する時の注意

#経営#組織#駆け出しエンジニア#就職#転職#SES

「フラットでアットホーム」と宣伝している会社が多く存在します。しかし、その表現には、大きな落とし穴があります。

未経験からエンジニアになるために必要なお金

#駆け出しエンジニア#プログラミングスクール#面接

未経験エンジニア向けのビジネスが最近展開されています。一体どれくらいかければエンジニアになれるのか計算しました。

未経験から独学(スクール)でエンジニアになれる人となれない人の違い

#駆け出しエンジニア#プログラミングスクール#面接

未経験から独学(スクール含む)でエンジニアを目指す人が多いです。しかし、全員がエンジニアになれるわけではありません。なれる人となれない人の違いを説明します。

勉強や開発をするための時間を確保する方法

#駆け出しエンジニア#リモートワーク#在宅勤務#ガジェット#時間#勉強

みなさんは普段開発の時間を確保できていますか?駆け出しエンジニアの方でも、日々、時間の確保に苦労していると思います。今回は、社会人で時間の確保をするための方法を紹介します。

リモートワークエンジニアの平日の1日のルーティーン

#ルーティーン#リモートワーク#在宅勤務

コロナ禍による影響で、会社がフルリモートワークとなりました。その優雅なエンジニアのルーティーンを紹介します。

会社のリモートワークで帰属意識が下がる「してはいけない」こと

#リモートワーク#在宅勤務#離職

最近、リモートワークが導入されることが多くなり、日本でも一般的な働き方となりました。しかし、当記事の内容を続けてしまうと、帰属意識が低くなり、離職率をあげてしまう可能性が高いです。