未経験から独学(スクール)でエンジニアになれる人となれない人の違い

未経験からエンジニアを目指す人が増えている

キャッチコピーに惹かれている人がほとんど

キャッチコピーに惹かれている人がほとんど

  • 自由に働くことができる
  • 業界年収が高い

などのキャッチコピーがプログラミングスクールやSNSで話題となり、エンジニア(主にプログラマ)を目指す人が急増しています。私は、未経験の方の面接を多数し、内定をたくさん出してきました。

採用した人では、

  • 独学すらしてない
  • 完全独学
  • プログラミングスクール卒

など幅広いスキルの未経験を採用してきました。しかしなぜ、このようなスキル差があるのに採用されるのでしょうか?

今回はエンジニアになれる人となれない人の説明をします。

全員がエンジニアになれるわけではない

全員がエンジニアになれるわけではない

残念ながら、たくさんの時間とお金をかけてもエンジニアになれない(就職・転職)できない人が多数います。その理由と対策を知らない限り、よほど数合わせの採用出ない限り就職の成功は困難です。ただでさえ、コロナ禍による影響で未経験採用枠が大幅に現象しています。

しかし、未経験でも簡単に内定をもらうことができる人も存在しています。多数の面接をしていて「この人は採用できないな」という人にはいくつかの共通点が存在していました。

なれない(就職できない)エンジニアを対象に、その説明をします。

エンジニアになれない人の特徴

論理的思考(ロジカルシンキング)に向いていない

論理的思考(ロジカルシンキング)に向いていない

エンジニア(プログラマ)には、論理的思考(ロジカルシンキング)が必要です。

ロジカルシンキングとは | 人材育成・研修・マネジメント用語集 | 人材育成・研修のリクルートマネジメントソリューションズ

ロジカルシンキングとは物事を結論と根拠に分け、その論理的なつながりを捉えながら物事を理解する思考法です。 日本語では「論理的思考法」と言います。 物事を論理的に捉えながら話すことにより、聞き手にもわかりやすく伝えることができます。 また、問題解決の際にも原因特定や解決策の立案に効果的な思考プロセスです。

出典:ロジカルシンキングとは | 人材育成・研修・マネジメント用語集 | 人材育成・研修のリクルートマネジメントソリューションズhttps://www.recruit-ms.co.jp/glossary/dtl/0000000192/#:~:text=ロジカルシンキングとは物事,的な思考プロセスです。

これをプログラマの立場に置き換えると

  • プログラムやデータの流れを理解し、説明することができる
  • 多数の技術を理解し、それぞれ組み合わせて活用することができる
  • 読解・解析など地道な作業もできる

といったことが必要です。

エンジニアを目指したはいいものの、こういう作業にどうしても慣れない人は存在しています。心のそこからやりたい人でないと、苦痛しかありません。

「エンジニアって楽しそうで給料高そう」っていうだけで挑戦してしまった人が、大抵当てはまります。さらにそれは面接でもわかります。

志望理由を聞くと「稼げそうだから」という理由の人もいました。こういう回答する人のほとんどは、ポートフォリオの作品が大したことがないので、ほとんどお祈りでした。

会社目線で就職活動ができていない

会社目線で就職活動ができていない

フリーランスではなく、会社員として就職する場合、会社目線での対策が必須です。

  • 「自己PR 例」でググって改変したもの
  • テンプレな回答ばかりしている
  • ビジネス目線でのプレゼンしていない

新卒であれば上記でもいいのですが、未経験の中途採用は上記の答えをしてはいけません。未経験でも、今までのキャリアの経験を活かす説明が必要となります。

未経験での転職はあくまでプログラマとしては未経験ということに注意が必要です。それまでの社会人経験は価値がないということになってしまうと、新卒との差別化がないので、ほとんど採用されることはありません。

差別化がないと、給料の安いプログラミングを勉強してきた新卒を選びます。中途採用は、会社にどんな利益を生み出すかの説明を面接でしなければなりません。

意外と、未経験エンジニアの面接をすると

「プログラミングを勉強しています」

をものすごく推してくる方が多いです。それほど魅力的にはならないので、会社目線で、あなたを採用するとどんなメリットがあるかどうか?を考えてから面接に挑んだ方が上がります。

技術内容がマッチしていない

技術内容がマッチしていない

ここでいう技術力とは、単なるスキルレベルではありません。市場が求めている技術となります。

市場が求めている技術はバラバラなのですが、絶対ではないですが経験上に分けると

SES(客先常駐)

  • C#
  • Java
  • SQL(基幹システム)

などの技術が需要があります。

受託 / 自社サービス

  • Web関連の技術
  • SQL(小規模システム)
  • クラウドを利用したインフラ(AWS / Azure / GCP)

などの技術が需要があります。

狙う市場にあった技術を身につけよう

  • SES会社の面接を受けているのにSQLが分からない
  • ベンチャー(Web系)だが、Javaしかしていない

など、面接を受ける会社に合わせた技術を修得しておく必要があります。最低限、教えてもらいながらでも作業ができるのであれば内定をもらえる可能性が高くなります。

面接対策のPDCAをする

面接対策のPDCAをする

内定をもらえない未経験エンジニアの方の原因は技術にないことがほとんどです。上記の視点さえあれば、プログラミングの技術が低くても内定が出る可能性が大きいです。

なかなかもらえない場合、IT業界の知人に

  • 履歴書
  • 職務経歴書
  • 面接の内容

を添削してもらいましょう。そして、その知人の方が一緒に働きたいと言ってくれるないようになれば、内定をもらえる可能性が高くなります。

イチローさんの名言で

「練習で全力で振れなきゃ、本番で振れるわけがない」

という名言があります。面接の練習が完璧でなければ、本番の面接でうまくいくことはほとんどありません。必ず練習をして面接に挑んでください。

私自身、未経験の方のメンターもしています。Twitterなどで質問をいただければ、答えられる範囲でお答えいたします。

運営者について


AVENTURES(アベンチャーズ)を運営している「はづき」といいます。大阪でクリエイター活動をしています。

メンター依頼


未経験や駆け出しエンジニア向けに個人でメンターをしています。

この記事を見た方がエンジニアにデビューできることを祈っています。

駆け出しエンジニアにオススメの本

リーダブルコード ―より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック

プログラムはなぜ動くのか 第3版 知っておきたいプログラミングの基礎知識

Webを支える技術 -HTTP、URI、HTML、そしてREST (WEB+DB PRESS plus)

駆け出しエンジニアの記事

未経験からエンジニアになるために必要なお金

#駆け出しエンジニア#プログラミングスクール#面接

未経験エンジニア向けのビジネスが最近展開されています。一体どれくらいかければエンジニアになれるのか計算しました。

第1回 卒業生から聞いたプログラミングスクールの実態

#プログラミングスクール#IT業界#未経験#就職#転職#実態#駆け出しエンジニア

某プログラミングスクールを卒業した、転職1年目のエンジニアから正直な感想をヒアリングしました。その内容を紹介します。

エンジニアになるためには、転職だけが全てではない

#駆け出しエンジニア#プログラミングスクール#未経験#就職#転職#エンジニア#プログラマ

エンジニアになって、新しく挑戦することは非常にいいことですが、転職だけが選択肢ではありません。

新人研修やプログラミングスクールについていけない人の特徴

#新人#駆け出しエンジニア#プログラミングスクール#SES#就職#転職

会社の新入社員向けプログラミング研修やプログラミングスクールでカリキュラムについていけない人が多数存在しています。そのようなエンジニアの特徴を紹介します。

プログラミングスクールや大学や専門学校、職業訓練校の違いを比較

#駆け出しエンジニア#プログラミングスクール#就活#転職

最近、プログラミングに力を入れている広告・宣伝・サービスが増加しています。そのため、プログラミングを学ぶ場所が増えてきました。内容や費用を比較していきます。

関連記事

新人研修やプログラミングスクールについていけない人の特徴

#新人#駆け出しエンジニア#プログラミングスクール#SES#就職#転職

会社の新入社員向けプログラミング研修やプログラミングスクールでカリキュラムについていけない人が多数存在しています。そのようなエンジニアの特徴を紹介します。

求人で「フラットでアットホーム」なIT企業へ入社する時の注意

#経営#組織#駆け出しエンジニア#就職#転職#SES

「フラットでアットホーム」と宣伝している会社が多く存在します。しかし、その表現には、大きな落とし穴があります。

プログラマになる人が、最初にやるべきオススメの言語

#駆け出しエンジニア#プログラミング

たくさんの言語がありますが、プログラミングの本質を理解するのにふさわしい言語を紹介します。

就職や転職する時に注意すべきIT企業

#駆け出しエンジニア#就職#転職#面接

IT企業に就職・転職する時に、注意すべきIT企業がたくさんあります。就職・転職は1社しかできません。それを回避するために、そんな会社の特徴を紹介します。

SES業界の闇は体験してよかった話

#SES#駆け出しエンジニア#IT業界#就職#転職##体験

SES業界の闇をたくさん経験してきましたが、今思えばいい経験でした。その理由を説明します。

新着記事

SESエンジニアの引き抜き時の魅力的な高条件

#キャリア#転職#SES

SES(客先常駐)をしていると、優秀なエンジニアは引き抜き行為(スカウト)を他社からいただくことがあります。この引き抜き時の条件提示は衝撃的な高待遇が多く、その内容を紹介します。

エンジニアがノイズキャンセリングイヤホンを使うと劇的に世界が変わった

#ガジェット#イヤホン#Apple AirPods Pro

エンジニアには集中する時間が必須で、その時間を維持するには雑音を消す必要があります。そんな時、ノイズキャンセリングイヤホンのApple AirPods Proを手に入れると世界が劇的に変化しました。

Slack API chat.postMessageで改行を利用する方法

#プログラミング#JavaScript#Slack#API

Slack API「chat.postMessage」を利用して、JavaScriptからSlackへ改行入りのメッセージを送信しました。しかし、上手く反映されないので対応方法をまとめました。

企業は面接で意識高い系エンジニアを採用してはいけない

#経営#ビジネス#採用#転職#面接#意識高い系

会社や組織は、意識高い系エンジニアに内定を出すことはしっかりと考えた方がいいでしょう。もし採用すると会社に悪影響を及ぼす可能性があります。その事例を紹介します。

Gatsby.jsでCannot find module '../build/Release/sharp.node'エラーの解決策

#JavaScript#React.js#Gatsby.js#Node.js#npm#Docker#プログラミング

Gatsby.jsで`Cannot find module '../build/Release/sharp.node'`のエラーが発生したので、その対応方法をまとめました。

オススメの記事

SES(客先常駐)で市場価値が下がるエンジニアの特徴

#SES#転職#給料#キャリア##実態

数々のSES企業を見てきましたが、いくつか共通する、市場価値が下がるエンジニアの特徴を紹介します。

未経験からSES(客先常駐)エンジニアに転職して体験した実態と闇

#SES#転職##実態

未経験からSES(客先常駐)に転職をして、エンジニアになった方々から体験した実態と闇をお聞きしました。

求人で「フラットでアットホーム」なIT企業へ入社する時の注意

#経営#組織#駆け出しエンジニア#就職#転職#SES

「フラットでアットホーム」と宣伝している会社が多く存在します。しかし、その表現には、大きな落とし穴があります。

未経験からエンジニアになるために必要なお金

#駆け出しエンジニア#プログラミングスクール#面接

未経験エンジニア向けのビジネスが最近展開されています。一体どれくらいかければエンジニアになれるのか計算しました。

未経験から独学(スクール)でエンジニアになれる人となれない人の違い

#駆け出しエンジニア#プログラミングスクール#面接

未経験から独学(スクール含む)でエンジニアを目指す人が多いです。しかし、全員がエンジニアになれるわけではありません。なれる人となれない人の違いを説明します。

勉強や開発をするための時間を確保する方法

#駆け出しエンジニア#リモートワーク#在宅勤務#ガジェット#時間#勉強

みなさんは普段開発の時間を確保できていますか?駆け出しエンジニアの方でも、日々、時間の確保に苦労していると思います。今回は、社会人で時間の確保をするための方法を紹介します。

リモートワークエンジニアの平日の1日のルーティーン

#ルーティーン#リモートワーク#在宅勤務

コロナ禍による影響で、会社がフルリモートワークとなりました。その優雅なエンジニアのルーティーンを紹介します。

会社のリモートワークで帰属意識が下がる「してはいけない」こと

#リモートワーク#在宅勤務#離職

最近、リモートワークが導入されることが多くなり、日本でも一般的な働き方となりました。しかし、当記事の内容を続けてしまうと、帰属意識が低くなり、離職率をあげてしまう可能性が高いです。